冷やした梅はただの梅

変態エルフニスト全一を目指して

変態型エルフーン考察 in 剣盾 番外編 

どうも、ひやしうめです。

めっっっっっっっちゃくちゃお久しぶりですね。なんとブログを書くのも丸々1年ぶりになります。
その間何をやってたかって? まあ、修論書いたり社会人になったり色々あったわけですよ...

 

とまあ、そんなことはさておき今回は変態型エルフーン考察の番外編です。
番外編ってなんですか?って感じですよね。
なんでこうなったのか経緯を説明します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(半年前くらいの私)「伝説2匹ルール半年!?だっる、ランクマ引退するわ...」

→(引退中の私)「冠ルール復活した時のために、エルフーンの型考えておくか...」

→(なんか最近の公式)「次回ルールはぁぁぁぁぁ!!!! なんと!!!!全ポケモン解禁しまぁぁぁぁぁぁぁす!!!!!!!!!」

→(私)「うんち」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ということで、考えたものが全て水の泡になったからですね()
考察だけでも何か形として残しておこうと思い、1年ぶりに筆を取った次第でございます。

なお、実戦してないので今までのシリーズのように長々考察を載せることができません。なので、型の概要だけズラーっと載せていこうかなと思います
あんまり語っても長くなるだけですね。そろそろ本編に入りましょうか。

それではどうぞ。

[以下常体*1]

 

絵を描く時間はなかったので、雑にエルフーン貼ります。かわいい☆*2
 

 

スターライトエルフーン(初案)

持ち物:スターの実
性格:臆病
特性:悪戯心
努力値:H108 C252 S148
実数値:149-*-105-129-95-170

技:ムンフォ ギガドレ 身代わり アンコール

調整:
H: あまり
C: ぶっぱ
S: 最速ガブ抜き

 

解説:
いきなりきっしょい型ですまん() ランドセル氏のスターの実カイリキーを見てパクった考察した型。
スターの実とは、HPが1/4以下の時にABCDSのいずれかが2段階上がるというもの。つまるところおみくじ() エルフーン視点ではCSのいずれかが上がれば対面性能が上がるのでは?と思って考察した。嘘、本当はきしょいエルフーン使いたかっただけ

技構成は、ランドセル氏のカイリキーが「爆パン 叩き 身代わり アンコール」だったので、パクリスペクトして「ムンフォ 草技 身代わり アンコール」に。
草技は回復で継戦性能が上がることに期待してギガドレ。特性は先制アンコが強そうなので悪戯心。

調整はよくわからないがアタッカーだと思ったので、ガブ抜きにしてC特化。Sはこれ以上あってもあんまり役立たないと思ったので残りはHに回した。

で、この型に関してはたまたまやっていた公式大会「バトルマスター決定戦*3」(?)みたいなやつで使ってみたんですよね。

使った感想なんですけど、スターの実はゴミです。結構選出したけどほぼ発動しませんでした>< なんとたった2回() しかも上がったのでBとD。ゴミか???ゴミだわ(確信
なんできのみが発動しないか考えてみたところ、

  • 身代わり連打の動きが弱い(HP1でスターの実を発動させたところでなんの旨味もない)
  • 身代わりが残せる相手がいない→継戦能力×
  • 耐久調整していないので、何かを耐えてきのみ発動!みたいな場面がない
  • てか耐えてきのみ発動→下からムンフォor我武者羅みたいな動きの方が強そう 我武者羅ほしい

といった結論に至った。でも悪いところばかりだったというわけでもなく

  • 環境に地面や水が多く、ギガドレが強い
  • アンコも結構強い ダイマ終わった後の敵に対して、死に際に技を固定したりとか偉い

みたいな感じで収穫はあった。冠環境、結構2Wセミアタッカー的なエルフーンの通りいい気がする。

まあ、結果としてはうんちだったけど、考察としては非常に有意義だったなあという感想。
ちなみに、スターライトって何かというと当時アニメのスパイファミリーにハマっていた影響ですね。"スターライトアーニャちゃん"があまりに面白かったのでパクりました。アーニャコスのエルフーン描く機会がなくて残念。

 

スターライトエルフーン

持ち物:スターの実
性格:図太い
特性:すり抜け
努力値:H252 B4 C140 D108 S4
実数値:167-*-116-115-109-137

技:ムンフォ ギガドレ 我武者羅 身代わり

調整:
HB: ドラパの陽気珠ホロウを15/16耐え
C: あまり
HD: ドラパの臆病眼鏡放射を15/16耐え
S: 端数

 

解説:
またスターの実かよ() ということでさっきのやつの改良版(?)。特性がすり抜けになり、さらにキモくなった。

先ほどの反省点として、「身代わり連打してきのみ食うのがよえーから、1発耐えて下から動く方がつえーよ」ってなったので、そうしてみた。なお、耐久の程よい調整先が全くわからなかったので、等倍および弱点でちょうど良さそうな指標としてドラパの攻撃を物理特殊ともになんとなく耐えるようにしてみた。これで、対面ムンフォを打てば勝てる寸法。なおCかSのどちらかを引かないといけないので勝率は40%以下。やっぱゴミじゃん()

すり抜けにした理由は、身代わりを上から打つのが弱いと思ったから。というのも、ランドセル氏のスターの実カイリキーを見ると、

 一発耐えて後攻身代わり(きのみ発動)
→身代わりを盾に攻撃(Aが上がっているなら一撃、Sが上がっているなら上から2発で敵を落とす)

といった動かし方をしていた。なので、エルフーンもこの動き方をした方がいいと思い、Sを落としてすり抜けに変更した。後攻身代わりのために、悪戯心じゃダメだったんですね〜()
葉緑素じゃない理由は、リターンの大きさと発動頻度が晴れ下で行動<壁貫通だと思ったから。

んで、下から動くならCの低いエルフーンでも火力が出せる我武者羅を採用。スターの実でCS以外を引いても、最低限の性能は維持できるようになったと思う。

この考察の結果として、歪な持ち物・特性・調整・技構成となった()
この型も冠環境で試運転してみたかったが、冠環境はこなかったよ...*4

 

サンの実エルフーン

持ち物:サンの実
性格:臆病
特性:悪戯心
努力値:H172 B4 C148 D36 S148
実数値:157-*-106-116-100-170

技:ムンフォ ギガドレ 身代わり 選択肢(補助技色々、試してみたかったのはコットン

調整:
H: 16n-3, 4n+1
HB: 陽気連撃ラオスの連打連打アクジェ耐え
C: 急所ギガドレがレヒレに102~120ダメージ、急所ムンフォで無振りガブが87.5%の高乱数1
HD: 無振りレヒレの+2ドレキス2耐え
S: 最速ガブ抜き

 

解説:
スターの実を考えたので、サンの実も考えたくなった()
サンの実とは、HPが1/4以下の時に急所ランクが+2されるというもの。50%の確率で急所に当たるようになる。

ポケモンマスターSEX*5をやっている筆者は急所ランクがいかに大事かということをわかっている*6ので、それを最大限に活かした構成を考えてみることにした。

急所の一番の利点は、"耐久方面の積みを無視できる"ことにある。そこで、対瞑想レヒレに焦点を当ててみた。急所ギガドレで確定を取ることこそ無理だが、57~67%くらい入るので瞑想の起点にされないようになる。ドレインキッスが面倒なので、2積みまでなら2耐えできるようにした。なお、それで対面勝てるのかは知らない()
そこは実戦で調べるべきだと思ったが実戦環境ないし...

また、急所の1.5倍補正で届きそうな相手に無振りガブがいる。通常だとこいつはC特化でもムンフォを確定耐えしてくる化け物なのだが、流石に急所補正が入ると変わってくる。
ということで、Cラインは最低限ガブを落とせるくらい(多少乱数甘えているけど)に設定。

技構成は、採用理由のムンフォとギガドレ、きのみを能動的に発動させる身代わりまではすぐ決まったが、ラストの技が決まらなかった。ここは挑発アンコ置き土産追い風宿木...と色々候補があるだろうが、今回あえてコットンガードを採用してみたかった。

というのも、これまでコットンガードは宿身がやゴツメといった物理を嵌めるためにしか使ってこなかったからである。あえてアタッカー基調のエルフーンにコットンガードを採用したときに、どのようなシナジーを生むのかこの目で見てみたかった。まあ、そんな機会は公式によって潰されたわけだけど。
一応、ガブとかの剣舞ダイバーンとかをケアしながら突破したり、物理相手に身代わりをうまく残しつつ戦えるのかな〜とか思ってみたり。こういうのは実戦してみないとわからんからなんとも。SVでエルフーンがリストラされてなかったら試してみたい所存。

 

DSカムラエルフーン

持ち物:カムラの実
性格:臆病
特性:悪戯心
努力値:H44 B4 C100 D252 S108
実数値:141-*-106-110-127-165

技:ムンフォ 身代わり 我武者羅 選択肢(補助技色々、置き土産追い風辺りが優勢?)

調整:
H: 4n+1
HB: ウオノラの先制エラガミで15/16でカムラ発動
C: あまり
HD: C特化ポリ2のアナライズれいびを15/16耐え、無振りポリ2のダイアイス+霰でカムラ発動
S: 最速ラオス抜き

 

解説:
懐かしのカムラ。昔にもこんな考察してる。

elfugenger.hatenablog.com

エルフーン使っていて思ったことの1つに、初手に出すエルフーン弱いなってのがあった。
イバン型だと、初手に我武者羅+イバンムンフォで敵を持っていけたら美味しいなってのがあって初手に出したりするんだけど、大体初手不利とってエルフがただ我武者羅だけして死んでいく。
そもそも、裏に置いて身代わり連打でダイマ枯らす方が強くない?ってのがあった。でも、初手ウオノラとか怖いからエルフ初手で投げたい。

そこで考えたのが、後投げから戦える我武者羅エルフーンを考えよう!というもの。
基本は裏に置いておき、エルフーンが1発攻撃を耐える相手に対して後投げをする。そして以下の動きができたら強そうだなと思った。

 エルフーン後投げ(攻撃耐えてきのみ発動)→上から我武者羅
 (相手が突っ張ってきた場合)→後続の先制技圏内
 (相手が交代した場合)   →相手の交代先を我武者羅+ムンフォで縛れる

といった具合に、エルフーンを初手出しすることなく、有利な相手に強そうな択を押し付けられそう。

以上の動きをするために、1ターンのS999よりも永続1段階アップの方が強いと思ったので、イバンではなくカムラ採用。

また、ウオノラゴンに後投げした際に木の実が発動しないと困る。よって、HP調整を最低限の141に抑えることに。
Dぶっぱするとポリに対していい感じに後投げできそうな感じになったのでDぶっぱ。C特化初手ダイマは知らん()
Sはなんかラオス抜きにしてあった。ガブ抜きでもいいがCを削りすぎるのが個人的にあまり趣味じゃないのでラオス抜きに止める。残りはCに振り切り。

結果、DSとかいうキモい振り方になった。

技はお馴染みムンフォ身代わり我武者羅@1
@1には何でもいいと思うけど、イバンと違ってダイジェット連打の動きに身ががむ決められないので、置き土産の優先度が一番高そう。

この型は、ちゃんと動かし方まで想定できていたので使えたらそれなりに強かったと思う。ただ、調整先が冠環境前提なので今の環境では100%腐るのがうんち。
でもオーガの特化潮吹きに後投げできるみたいだから、興味ある人は使ってみてもいいよ。
私は伝説ルールのアンチなのでやりませんが()

 

ラムエルフーン

持ち物:ラムの実
性格:臆病
特性:悪戯心
努力値:H108 C252 S148
実数値:149-*-105-129-95-170

技:ムンフォ 草結び 身代わり 置き土産

調整:
H: あまり
C: ぶっぱ ムンフォ+結びで215-111カバ(特化サンダー珠ジェット耐え)が確定
S: 最速ガブ抜き

 

解説:
今回の一押し。てか、紹介してるの全部きのみじゃねーか()
今までいろんなアイテムをエルフーンに持たせてきたが、なぜかまだラムの実を持たせたことがなかったので考えた。

というか、一番最初の"スターライトエルフーン"が持ち物はともかく使い勝手は悪くなかったので、それなら発動機会が多そうな持ち物を持たせようというのが発想の発端。ちな調整もそのままスターライトのパクリ()

ラムの実を持たせる上で一番意識したいのがカバラグ。というのも、こいつらは冠環境で強力なサンダーやエスバといった奴らを受けつつ欠伸で流せるからである。

そこでエルフーンというポケモンだが、こいつは草タイプでありながら草技の所持率が低い。そのため、基本的にカバラグが引くことはまずない。このことから、草技を仕込むことでうまいこと初見殺しが狙える....というわけでもない

なぜなら、火力が低すぎて草技では一撃で落ちないから。最高打点の草結びでもH振りカバが乱数程度。Dに振ることも多いカバなど一撃で落とせないのだ。また、エルフ投げのターンに欠伸された時も厄介。

ということで、ラムの実採用。まず、これで欠伸を防ぐ。
そして動き方だが、カバに対しては次のように動く。

 エルフーン後投げ(欠伸くらう)
ムンフォ(相手ステロとか、エルフはラムで起きる)
草結び

この流れで、エルフーンが寝ることなくカバを処理できる。なんで初手ムンフォなの?というと結びを所持していることを警戒させないため。
ここで下手に草技を打つとカバにきのみを食われて体力管理された上で交代されてしまうが、ムンフォを打つことで有効打がないと相手に思わせる。すると、次の居座りを誘発し草結びを直撃させられる、という寸法である。
なお、ラグ相手はクイタンとかあるから普通に結びでいいと思う...

そして、カバの裏から出てくる積みエースに対しては身代わり置き土産で安心して無力化できる。カバの起点作りからの積み構築にここまで動けたら十分でしょ。

もちろん、普通に置き土産役としても、草技持ちフェアリーアタッカーとしても運用できる。結構面白そうじゃない?

と、いうことで一番使ってみたかった型なのでした。なお、本当にカバ対面でさっきの動きが決まるかは知らない。SVになったら環境が変わってしまうから、きっとこのまま永続的にお蔵入りになるんだろうな...()

 

あとがき 

と、いうことで私が冠環境に向けて考えていた変態型エルフーン5選でした。ここまでお読みいただきありがとうございます。いかがだったでしょうか。
ただの没ネタ垂れ流しですが、何かしらの参考になっていれば嬉しい限りです。
何かありましたらコメントやtwitter(@elfugenger_poke)までお願いします。

 

それでは今回はこの辺で失礼します。次はSV環境あたりで会いましょう。
エルフーン内定しているといいな...

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

愚痴っていいすか?いいよあり。

剣盾の公式ルールうんちすぎるでしょ() 考えてるやつのエアプっぷりがヤバすぎる。
嫁ポケ使い勢をまとめて殺しにくる環境ばかりで頭にきます。そもそも私はダイマも一ヶ月でレートリセットなのもゲーム画面でレート非表示なのも全部アンチなんだよなぁ...

ラスタルとかいう新要素も、誰でも道具なしでできるダイマ臭がぷんぷんしていて何も希望を持てていないです。というか、全ポケモンリザードン検定させるとか正気か?公式が正気であることを祈りたいですね...

とまあ、あんまり不満をぶちまけていてもしょうがないので、この辺にしておきましょうか。

 

*1:みど○かわさんもずっとブログ休止していてちょっと悲しい>< ポケ勢のネタ系ブログもっと増えろ!!

*2:リーリエの方が可愛いよ♡♡♡

*3:なんかカード云々の点数決めで大炎上してたやつ。これもそうだけど、剣盾って全体的に対戦の運営下手くそすぎません?ポケマスのアフロ政権を思い出す

*4:カンムリターンという企画もあるにはあるみたいなのですが、人が集まりそうなタイミングが毎回用事のある日で参加できてないんですよね...。やっぱり7世代レートが一番やったなぁ...

*5:ポケモンマスターズEXを英語表記にした公式が悪いんだ、私は何も悪くない...><

*6:ポケマスでは急所ランクを最大にすることが必須の環境だったりする。急所があまりに強すぎるからね。ポケマスは本編では日の当たらない効果や技が急に活躍し出すから面白い。ベノムトラップとか雄叫びとか、ポケマスで効果知った人もいるんじゃないかな?